千倉 千田港前のラーメン店

えびす家

CONTACT

えびす家のこだわり

 
 

◯ はじめに

 
「守るべき味はなし」昔から愛されている「守るべき味」これはお店の歴史があってこそのものです。私達えびす家は老舗のラーメン店でも、暖簾分けしたお店でもなく、歴史がありません。だからこそ、より一層お客様に喜んで頂く為、常に創意工夫をもって、より良いものをご提供できるよう探求し続けます。「進化し続ける味」これがえびす家の理念であり、歴史を作っていく事だと考えています。
 

◯ スープ

 
えびす家では、豚骨ベース、鶏ガラベースの二種類のスープを別々の寸胴で炊きだしています。豚頭骨、豚げんこつ、鶏ガラ等の動物系の出汁をベースに、数種類の新鮮な香味野菜を使用し、かえしに合うよう、らーめんによって二種のスープを使い分け、味、舌触り、香りをベストなバランスに調整しています。
 

◯ 麺

 
各々のスープにあうよう、白えびすには極細ストレート麺、金えびすと茶えびすには中細のちぢれ麺、黒えびすには専用の乾麺、と三種の異なった麺を使用しています。
 

◯ かえし

 
日本の醤油の生産量のわずか1パーセント程しか生産されていない再仕込み醤油。これをベースに三種類の醤油を独自の比率でブレンドして完成しました。旨味が強く香り高いかえしは、スープと合わせると絶妙なハーモニーを奏でます。
 

◯ チャーシュー

 
えびす家では「アンデス高原豚」を使用しています。豚肉特有の臭みが少なく、肉質が柔らかいのが特徴です。熱を加えれば脂はトロけ、強烈な旨味が口いっぱいに拡がります。
らーめんにあわせ、それぞれ提供の仕方を変えています。黒には濃口醤油で煮込んだチャーシュー、茶にはこれをバーナーで炙ったチャーシュー、白と金には特製のかえしに漬け込み、網焼きの燻された香りが堪らないロールチャーシューを採用しています。それぞれのチャーシューは印象が大きく異なる為、是非全てのチャーシューを味わってみて下さい。